5月から新しくなるSHINOBY`S BAR 銀座のプリフィックスメニューの試食会を行いました。春から初夏に変わるこの季節。メニューも徐々に軽やかなものに変わっていきます。

4800円(税別)のプリフィックスコースは、ウェルカムドリンク、スープ、前菜、リゾット、そして最後にメインのお肉料理というのが定番でしたが、今回糖質制限を意識して、栗原シェフが提案してきたメニューは、リゾットの代わりに魚料理を入れるという新しい構成でした。ビジュアルも美しく(写真)、プリフィックス料理が一段と進化した印象です。

魚料理と言うのは調理法が肉よりも難しいと思います。皮目がカリッと仕上がり、身はジューシーになっているのが理想です。これはフレンチの高級店でもなかなか簡単にできることではありません。火入れを間違えてしまうと、身がパサパサになってしまい、しっとりとした甘みを味わうことができないのです。

昨日の試食でも、味付けには問題はありませんでしたが、火の通し方にもう少し調整が必要と言うことになりました。

今週末には毎回恒例の新作メニュ試食会が予定されています。SHINOBY`S BAR 銀座のプレミアムクラブ(新規入会受付中です)の会員の方を中心に、率直なフィードバックをいただき、さらにお料理のクオリティーを進化させられると思います。

新メニュは5月からの提供です。銀座のランドマークGINZA SIX(GSIX)の隣にあるSHINOBY`S BAR 銀座の新しいプリフィックスメニューを是非食べに来てください!

170421Menu2

■ 累計17万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

■ 毎週金曜日に配信している無料メルマガ「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスを登録するだけで、お金を増やすためのとっておきのヒントをお届けします。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所をはじめとする関連会社は、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。