夜の営業主体の飲食店が突然ランチを始めたり、割引チケットを大量に配布し始めると、そろそろ閉店が近いと言われます。夜の営業だけで回らないから、売上欲しさにランチやディスカウントに「追い込まれる」パターンが多いからです。

SHINOBY’S BAR 銀座で「ランチカレー」を始めることにしました。

今回の目的は、売上アップではなく、SHINOBY’S BAR 銀座の夜のカレーメニュにもアドバイスしてもらっているカレー総合研究所の井上岳久さんのプロデュースで、本格的なカレーを提供することです。

銀座シックスができて観光客の数が一気に増えた銀座の中心部ですが、不足しているのが飲食店です。日本人だけではなく外国人の観光客も大量に押し寄せ、週末のランチタイムはどこも大混雑。しかも料金は高めです。

そこで、自分が食べてみたい本格的なカレーを専門家に作ってもらい、SHINOBY’S BAR 銀座が営業していない週末のお昼に提供してもらうことにしました。7月中の土日ランチタイム限定です。

カレーの制作を担当するのはカレー大學の卒業生で、インドカレーの名店Dで、インド人にまかないを作っているという山崎さん。井上さんも味をチェックして、カレー総合研究所の監修のクオリティなので、期待できます。試作品(写真)を食べてみましたが、深みのあるカレールーと口の中で広がるスパイスの香りがたまりません。ターメリックライスの上には、付け合わせの手作りのサラダが3種盛られ、さらにガラムマサラと香草で仕上げています。

利益は度外視して、自分が食べてみたいものを作ってもらって、提供してもらう。7月1日土曜日11時の開店を目指して準備しています。場所はSHINOBY’S BAR 銀座ですが、店名は「カレー大學 銀座食堂」といった名称になる予定です。

7月の週末のランチタイムだけ。しかも仕込んだ分が売り切れ次第終了です。新しい試みなので、想定外の展開があったりするかもしれません。自分も楽しみながら、お客様に喜んでいただける他にはないコンテンツを提供したいと思います。

※SHINOBY’S BAR 銀座の営業は平日17時~23時。今のところ営業は順調で、閉店予定はございませんので、念のため。

■ 毎週金曜日に配信している無料メルマガ「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスを登録するだけで、お金を増やすためのとっておきのヒントをお届けします。

■ 累計17万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所をはじめとする関連会社は、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。