以前から楽しみにしていたSHINOBY`S BAR 銀座に週末限定でオープンする「カレー大學 銀座食堂」。いよいよ今週末の7月1日から1か月限定で始まります。

週末の土日だけ。7月29日はお休みですから、営業するのはたった9日間のランチタイムのみ。しかも仕込んできたカレーが売り切れたらその時点で営業は終了。数日間かけてじっくり手作りですから、恐らく一日に出せるのは40食から50食が限界でしょう。

さらに、最近入ってきた情報では、メニュが週替わりになるようです。

今週末の7月1日と2日(土)は「チキンカレー」と「あさりのキーマカレー」のあいがけ(1200円)。仕上げに5種類のスパイスを使った大阪で流行っている「スパイスカレー」です(写真、有楽町.TODAYから引用)。

翌週の7月8日9日は「カシューナッツ入り和風キーマカレー」になる予定だそうです。ということは7月末までに5種類のカレーが、毎回2種類のあいがけで登場するということでしょうか?

写真を見るだけでも、以前に試食した時よりも大幅にレベルアップしているように見えます。カレー大學の学長で日本のカレー界の第一人者の井上岳久さんが監修ということで、シェフの山崎さんもかなり鍛えられたようです。井上さんにはSHINOBY`S BAR 銀座のカレーの監修もお願いしていますが、目利きに間違えはありません。

2年半前にSHINOBY`S BAR 銀座がオープンした初日も開店前に並ぶ人がいましたが、今回も早い時間から行列ができる可能性大です。

席数は最大でも20名弱ですから、3回転したらお店の営業は終わってしまいそうです。もしかしたら12時過ぎには閉店ということにもなりかねません。

採算度外視で開催する期間限定カレーイベントですが、7月のカレーに続いて、8月以降はカフェにもチャレンジしてみようと思っています。こちらも詳細が決まったらまたブログで皆様にご案内いたします。

カレー大學 銀座食堂
営業期間:2017年7月の1カ月間、土日のみ営業(7/29は除く)
営業時間:11:00~14:00 ※売り切れ次第終了
営業住所:SHINOBY’S BAR 銀座 東京都中央区銀座 5-10-10 6F

■ 毎週金曜日に配信している無料メルマガ「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスを登録するだけで、お金を増やすためのとっておきのヒントをお届けします。

■ 累計17万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所をはじめとする関連会社は、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。