SHINOBY’S BAR 銀座は、平日の17時から23時まで営業しているお店。最近のお客様はほとんどがプリフィックスメニュ(4800円税別)を注文されます(写真はその中の一皿でウニのクリームパスタ、キャビア添え)。

ご存じの方も多いと思いますが、通常営業に加え、7月の週末(土日、29日は除く)限定でランチタイムにカレーを実験的に始めています。カレー大學が運営していますが、12時半に売り切れるくらいの好調さ。そこで、ちょっと調子に乗って、さらに次の企画を考えてみました。

それはカフェの営業です。

5月にブログに掲載した店長募集には、10名以上の方からの応募がありました。その中から店長が決まり、9月からの営業を目指して、準備を始めることになりました。

カレーもカフェも、収益が主目的ではありません。それよりも、新しいことにチャレンジする人に始めるきっかけを提供し、銀座にある実店舗というインフラを有効活用して欲しい。それが動機付けになっています。

カフェもまずスタートは週末のみ。午後から夕方にかけて、コーヒーなどのドリンクと、焼き菓子などの手作りスイーツをお出しする予定です。来月には私を含めスタッフ全員で試食も開始し、本番に備えます。

飲食を始めてみてわかったことは、小さな店舗の運営は経営に関するすべてのことを学べる極めて興味深いビジネスだということです。店舗企画、メニュ開発、集客、価格設定、在庫管理、店舗運営、人事、広告宣伝といった様々な業務を経験でき、その結果が1か月単位で売上や利益といった数字でフィードバックされてくる。企業経営のミニチュアのような体験が出来るのです。

そこで、将来のもう1つの構想として思いついたのが、オフィスで仕事をしているビジネスパーソンが、週末にカフェの経営をリアルに体験できる「大人のキッザニア」です。飲食関係者でなくてもお休みの日にカフェの経営に参加し、企業経営を学べるような体験プログラム。

奇想天外な素人の夢がかなうかどうかわかりませんが、自分が楽しいと思える新しいことに次々チャレンジを続けていきたいと思います。

■ 毎週金曜日に配信している無料メルマガ「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスを登録するだけで、お金を増やすためのとっておきのヒントをお届けします。

■ 累計17万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所をはじめとする関連会社は、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。