5月25日のSHINOBY`S BAR 銀座の一日店長は新刊「永久円安」の著者で友人の山田順さんでした。

一日店長とは、タレントさんが一日警察署長をやるのと同じようなノリで「お店の顔」としてお客様とのコミュニケーションお願いするイベントです。誰でも一日店長になることができますが、本当の店長とは違い、ノルマは一切ありません。逆に、1日の売上げが10万円を超えた分については10%をキャッシュバック(現金又は金券)します。テーブルセッティング、料理、会計、片付けなどはすべて店舗スタッフが担当しますので、来店した方と楽しくお話して時間を過ごしてもらえれば良いのです。ちなみに、山田さんは、史上初の2日間連続の一日店長です。

いつものように一日店長専用のメニュ(写真)を作って、山田さんのお店のような雰囲気に内装も変更。一日だけでも店長気分を満喫してもらえるように工夫しています。

昨日は私も山田さんとお店にいて、たくさんのお客様と名刺交換させていただきました。一日店長の知り合いの方から、出版関係者、さらに著書のファンの読者まで、20名以上が来店。賑やかなお店になりました。

新刊のタイトルの通りこれから「永久円安」になるとすれば、為替レートの予想をする前に、やっておくべきことがあると思います。山田さんには、日本を外から見る視点があります。国内にいると見えないものが、海外から見ると見えてくる。その視点を提供してくれるのが、今回の新作の価値だと思います。

本の内容は、かなり過激ですが、直接お話すると更に過激な取材の裏側を披露してくれました。そんな話が聞けるのも、一日店長というプライベートな雰囲気だからこそだと思います。これからの資産運用に関しての、知恵を授けてもらえました。

山田さんの一日店長は5月26日も開催されます。予約なしで誰でも参加可能です。これからの為替の見通しについて、あるいはこれからの資産運用の方法について、気になる方は一日店長に直接話を聞いてみてください。新刊本は本日お店でも販売しております。希望者の方にはサインもしてもらえます。