BLOGS
  • HOME »
  • »
  • »
  • ポスト資本主義のライフスタイルは「非金銭的価値のシェア」

ポスト資本主義のライフスタイルは「非金銭的価値のシェア」

ポスト資本主義のライフスタイルは「非金銭的価値のシェア」

昨日は、SHINOBY`S BAR 銀座で、第2回目となるサポートメンバー会が開催されました。サポートメンバーとは、日経ビジネスオンラインの連載にも詳しく書きましたが、「ポスト資本主義のライフスタイル」と捉えています。

資本主義は今まで、資本家と労働者の契約に基づく「金銭的価値の交換」によって発展してきました。しかし、21世紀になってその仕組みが曲がり角を迎えていると思っています。これから生まれるであろうポスト資本主義のライフスタイルとは「非金銭的価値のシェア」です。

サポートメンバーには、労働の対価としてお金が払われるわけではありません。アルバイトのような副業ではないのです。仕事をするという点では同じでも、その動機付けが大きく異なります。お金ではない価値のシェアを動機に、ユニークなメンバーが集まってきているのです。

2月にお店がオープンした時点で、15名の方にお願いしたサポートメンバーですが、最近また希望者が3名増えて、全部で18名になりました。

サポートメンバーとお店には契約はありません。毎週何回もお手伝いしてくれる人もいれば、数か月に1回だけフラッとやってきてサポートしてくれる人もいます。また、ホームページの制作や、新しい企画のアイディアを考えてくれる人もいたりして、活躍の場はお店だけではありません。

会社の仕事では活かせないような、自分の「強み」を発揮してもらって、「非金銭価値のシエア」を実現しているのです。

サポートメンバーとは定期的に懇親の場を設けて、意見交換をしたり、改善提案をしてもらったりしています。今回も個室の活用方法や、新しい集客のアイディアなどたくさんの有益な情報が得られました。ミーティングの終了後は、ランチを兼ねた8月の新作メニュの試食です。ワインを飲みながら、味についてもフィードバックをもらいました。

サポートメンバーがお店に貢献してくれるのに対し、お店からもサポートメンバーに様々な非金銭的サポートをしています。日経ビジネスオンラインの記事に書いてあること以外にも、価値をシエアできる方法について何が提供できるかを考え、実行しています。

今は社会人が中心のサポートメンバーですが、今後は現役の学生のインターンも募集したいと思っています。社会人になる前に身に着けておきたいマナーやルールを学んでもらい、お店の経営や原価管理などの知識も身に着けてもらう。

サポートメンバー(社会人、学生、年齢・学歴不問)に興味ある方は、SHINOBY`S BAR 銀座のフェイスブックページからメッセージを送ってください。店長から連絡させていただきます。

「非金銭的価値のシェア」を実践したい方のご連絡をお待ちしています。

20150802

イベントカレンダー

PAGETOP
Copyright © SHINOBY'S BAR 銀座 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.