この本にも書いたように「SHINOBY`S BAR 銀座」は、2015年2月2日の開店以来、試行錯誤しながら成長してきました。今日から8か月目を迎え、さらに高いミッションの実現を目指して、一緒に仕事をするメンバーを募集します。

新しいミッションは「ミシュランガイドのビブグルマン掲載」です。ミシュランガイド(写真)は、世界で発行されているレストラン紹介書籍ですが、東京版にも2014年版から、1つ星、2つ星、3つ星だけではなく、ビブグルマンという指標が作られました。5000円以下で食べられ、コストパフォーマンスが高いレストランに付与される評価です。これから、このリーズナブルで美味しいコストパフォーマンスの高いお店として紹介されることを目指します。

現在は店長、料理長とサポートメンバーという構成でチームを作り、お店のオペレーションを行っていますが、料理人と一緒にお店の成長をリードし、ミッションの達成を実現してくれる新しい店長(=店舗経営者)を募集します。

料理は、現時点でも既にかなり高いレベルに達していると思います(是非、プリフィックスコースをお試しください)が、飲食店というのは、コミュニケーションが極めて重要です。SHINOBY`S BAR 銀座のような、投資家、経営者、作家などが集まってくるような場所では、料理だけではなくお店全体の雰囲気も満足度を大きく左右します。その全体を統括してくれるような人材がいればミッションの達成が近づいてきます。

SHINOBY`S BAR 銀座は飲食店ではなく「コミュニケーションの場」という位置づけですから、新しい店長には飲食店での経験は必要ありません。むしろ、他業種でお客様とのコミュニケーションを経験している方の方が望ましいかもしれません。年齢も不問ですが、お客様の年齢層を考えれば30代~50代の方が働きやすいと思います。また、SNSを使ったマーケティングも積極的に進めますので、PCについてはワード、エクセル程度が使える方が望ましいです。

お店をさらに進化させるという重要な役割ですから、経営者的な立場で仕事をしてもらい、待遇も実績に応じたインセンティブを相談して決めていく予定です。独立経営者のような報酬体系です。キャリアアップのステップとしても、価値ある仕事内容になるはずです。

店長募集と並行して、サポートメンバーについても、社会人と共に学生のインターンを募集します。飲食店というのはビジネスの基本が全て詰まった「起業実践の場」にもなっています。ゼロから立ち上げたお店で創業からのメンバーと一緒に仕事をし、交流する。

オーナーである私や、一緒にビジネスを進めているエンレスト株式会社の岡田博紀さんとのコミュニケーションによって、将来の起業を考えている学生さんには極めて有益な経験を提供できると思います。経営戦略やビジネスプランニングにも興味のある学生を特に歓迎します。有名企業に就職したいというサラリーマンタイプではなく、将来自分でビジネスを展開したいと思っているような人です。

お店の営業時間は平日の17時から23時。終電までには帰宅する勤務形態です。週末は貸切予約が入ることもありますが、基本はお休みです。

店長と学生インターンに興味のある方はお店に直接コンタクトしてみてください。詳しい仕事の内容や待遇について、丁寧に説明いたします。新しい仲間との新しいチャレンジを楽しみにしています。

<コンタクト先>
SHINOBY`S BAR 銀座(店長・学生インターン募集担当宛)
E-mail:shinobysbar.g@gmail.com