「SHINOBY`S BAR 銀座」では5月からメニュの改定を計画しています。と言う訳で今週、お店を手伝ってくれるサポートメンバーと一緒に、試食会に参加しました。

試食会は新しいお料理と、新しいワインをいくつか試していく楽しい時間ですが、やることもたくさんあります。

単純に、味が良いか悪いかのチェックだけではありません。料理の場合は、材料費の原価が計算されていますから、原価率を一定以内に抑えながら、満足感をどうやって実現するかを考えなければなりません。

また、値付けも重要です。美味しくてボリューミーでも、価格が高いなと思われてしまえば魅力は半減です。リーズナブルで美味しいとお客様に思ってもらえるものを相談しながら作っていきます。

さらに、今回はコースのメニュも作ることになりました。センスの良い料理人がいてくれるお蔭で、お食事がとても好評。ワインを飲みながら食事をされる方が増えているので、ワインバーでは珍しく、単品ではなくお得なコースも作る予定です。こちらも、全体のバランスを取りながら、満足感のある構成が重要になります。

ワインは来月から月替わりで「内藤忍のおススメワイン」を出すことにしました。10種類ほど試しましたが、5月は私が家で飲んでいる、飲み飽きないイタリアの白ワインを、そして6月は西麻布の某イタリアンでも出している個性的な白ワインをセレクトしました。夏の間は白ワインを、秋になったら赤ワインを毎月ご紹介します。こちらも価格設定を慎重に決めていきます。

写真は、新作メニュ候補の「アメーラトマトのソースで作った菜の花リゾット(仮)」です。トマトの甘みが口の中に広がって、幸せな気分になれるヘルシーな料理。定番の焼きトリュフリゾット、夜食べるあさのカレーと並ぶ、人気メニュになりそうです。

「SHINOBY`S BAR 銀座」はお陰様で開店から3か月。毎月300人以上の方にご来店いただいています。会員制ではありませんから、誰でも気軽に入ることができます。ただし、看板の無いお店ですから、場所は毎週金曜日配信の資産デザイン研究所メールでご確認ください。個人投資家が集まるコミュニティになれば良いなと思っています。是非遊びに来てください!201504トマトリゾット